碓井

これからブログを書いていく上で大切なSEO対策!

本来ならば大変な作業ではありますが、WordPressを使うことでかんたんにSEO対策が可能になります。

そこで今回は『WordPressを使って行えるSEO対策』についてご紹介します。

WordPressのSEO対策① プラグイン導入

WordPressにはプラグインという、携帯でいうアプリのようなものがありWordPressの機能をアップさせることができます。

その中でもSEO対策に強いプラグインもいくつかありますので、「とりあえずこれだけは!」というプラグインをいくつかご紹介します。

All in one SEO Pack

『All in one SEO Pack』は、SEO対策に強く、もっとも有名なプラグインといっても過言ではありません。

導入する事でタイトル説明文などのキーワードを設定できたり、表示させたくない記事などはnoindexに設定できたりとSEO対策をする上では絶対的に必要なプラグインとなります。

詳しくは『All in one SEO Pack』の解説動画をご覧下さい。

↓解説動画はこちら↓

Google XML Sitemap

Google XML Sitemapとは、記事を投稿するとすぐにGoogleの検索エンジンに通知してくれるというものです。

Googleの検索エンジンに引っかかるようにすることが初期の目標となりますので、それをGoogle XML Sitemapは解決してくれるプラグインです!

↓解説動画はこちら↓

プラグインの組み合わせの注意点

プラグインは便利なものであるが、その便利さ故の「プラグイン同士の相性」というものがあります。

例えば、先ほどご紹介した『All in one SEO Pack』のようなSEO対策の設定に関するプラグインは他にもあります。

同じようなプラグインを2つ以上導入し、万が一それぞれを違った設定にしてしまった場合などにエラーがおきる可能性があります。

他にもプラグインをあまり多く導入しすぎると、実際のブログサイトが重くなってしまいユーザーがクリックしても画像や動画が中々見れないというような現象も起きてしまいます。

くれぐれも慎重にプラグインを選びましょう!

WordPressのSEO対策② noindexの設定

noindexとは、検索されてもWEB上に表示されないようにするための設定です。

「せっかく書いたブログ記事をどうしてわざわざ表示されないようにするの?」という疑問もあるかと思います。

ブログが上位表示される為には記事数が重要ですのでたくさん記事を書いたほうがいいのですが、それ以上に重要なのが記事の品質です!

記事数を稼ぐために適当に書いた記事があったとすると、Google「質の悪い記事」と判断してしまいブログサイト自体の検索順位が下がってしまうのです。

そうならないためにも「いったん記事を書いたが後で編集する予定」の記事や、「記事数を増やす為に短時間で書いた」ような記事などはnoindex設定をすることで表示されないようにし、ブログサイトの品質を保つというのが目的です。

『All in one SEO Pack』を使えばかんたんに設定ができますので動画をご確認ください!(noindexについては5分32秒から)

WordPressのSEO対策③ 内部リンクの設定

内部リンクとは、関連記事新着記事などのことをいいます。

今読んでもらっている記事以外にも「こんな記事もありますよ~」という感じで紹介し、他の記事も読んでもらうことでユーザーがブログの中にいる滞在時間を長くする効果や、直帰率、離脱率といったブログから離れてしまうのを防ぐ効果があります。

それによりブログサイトの品質が上がり上位表示を狙えるのです!

では、内部リンクの設定について!

記事中に内部リンクを貼る

記事中の文章から別ページにリンクさせる方法です。

「⇒私のプロフィールはこちら」といった感じで内部リンクを貼ります。

詳しいやり方は動画をご覧ください!

関連記事を表示させる

関連記事は、記事の終わりなどに「この記事と関連する記事」として表示させます。

やり方は様々ありますが、私のおすすめは『WordPress Related Posts』というプラグインを使うことです!

やり方については動画をご覧ください!

新着記事を表示させる

新しい記事を書いたときにブログ内に表示させる方法です。

『Newpostcacth』というプラグインを使うとかんたんなので動画をご覧ください。

この記事のまとめ

WordPressで行えるSEO対策についてご紹介しましたが、一番はプラグインを使うことです!

初心者でもかんたんにSEO対策が可能です。

しかし注意しなければいけないのはプラグインの相性使いすぎです。

使いたいプラグインの目的を把握して使うことと、プラグインの数は7~8個ぐらいまでにしておきましょう!

アフィリエイトで稼ぎたい方にとってSEO対策は必須ですので、WordPressをお使いの方は是非ご参考ください!